›May 07, 2005

ハンガリー女王エリザベスの石けん。

Posted by kyon at 23:54
Category: HAND MADE

今日も真面目に(少しだけ)試験勉強。「中世のヨーロッパの僧院医学において、ハーブや精油、アルコールなどが用いられ始めた頃のエピソードに『ハンガリー王妃の水』=ハンガリアンウォーターがあります。・・・」ん?ハンガリアンウォーター?・・・わっわっわっ!このことじゃ〜ん!!!(気づくの遅すぎです。)

石けんのレシピ絵本の中で、とっても気になる石けんがあった。白ワインにローズマリー、ラベンダー、ジュニパーベリーを入れてつくったハーブエキスを使ったなんとも贅沢な石けん。ハンガリー女王エリザベスの石けん。火にかけてアルコールを飛ばしたあと、なべにふたをして冷めるまで置いておくと、ふたの内側にびっしりとつく水滴。これがハンガリーウォーターなのだそうです♪

材料はオリーブオイル、ひまし油(ひまし油といえば、映画「Stand by Me」で主人公の少年ゴーディがみんなに話して聞かせる物語の中で『いつも笑われていた太った男の子が仕返しをするために飲んで・・・』という、あのひまし油!そしてまた、後に私をビビらせることになった超犯人!)、ホホバオイル、パーム油、ココナッツ油。上のドライハーブと白ワイン(ワイン♪るるる〜♪)。エッセンシャルオイルはラベンダー、ローズマリー、ジュニパー(この香り、バスソルトにしてからというもの、すごくお気に入りなのだ♪)、レモン。

今回はハーブエキスをつくって、石けんを仕込んでの2段階!つつがなく、順調に、オイルを合わせ、泡立て器で混ぜ混ぜ・・・白ワインあまっちゃったしなぁ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ♪仕方ない♪飲んじゃお〜う♪わ〜い♪ところが、と、ところが!あれ?あら?なにか重くない?固まってきてない?あれ?うわっ!うっわぁぁぁぁ〜!すでに型入れ時を迎えておりました!!!いつもなら、夜、仕込んだら朝に型入れな感じだったので、分量間違えた?え?なに?失敗?いや、そんなことより、型入れの牛乳パックぅぅぅ〜!またしても「水出しパック専用麦茶クーラー(2L)」出動!わぁ〜固まってきた!エッセンシャルオイル入れて〜!やだ〜!もうすっごい固いよ〜!とりあえず流し込んじゃえ〜!うりぁ〜〜〜!

ハンガリー女王エリザベスの石けん

一息ついて、ワインを飲みつつ(やっぱり飲むのね。るるるるる〜♪)ネットで検索。どうやら、ひまし油を入れると、モーレツにトレースが進むそうです。だけど、こんなに早かったのはやっぱり分量間違えてた?色も石けんのレシピ絵本に載っているような濃いブラウンじゃなく「ういろう」みたいな感じだし。。。かなり心配。。。でも、切り出してみたら、怪しそうな感じもなく、完ペキ「ういろう」だった色もだんだんと「羊羹」色に。たぶんダイジョブだろう、と。たぶん。たぶん?

ひまし油・・・びっくりさせるなよ、もぉ。でした。( ̄个 ̄) ふぅ

439112548X石けんのレシピ絵本
前田 京子
主婦と生活社 2002-02

by G-Tools


Post a comment












Remember personal info? 
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:
http://kyon.pepper.jp/cgi-bin/mt/mt-tbc.cgi/219

妊婦さんとハーブティー from ハーブのポイントを探れ
ハーブティーには様々な効果や効能がありますね。心身をリラックスさせてくれる効果、有害物質を体外へ排出してくれるデトックス効果、女性には嬉しい美容面への効果... [Read More]

Tracked on 2007年10月23日 13:09